ガソリン・アセトンなどの沸点・引火点・発火点・比重

  1. 危険物乙4TOPへ
  2. > 沸点・引火点・発火点・比重
  3. > 第1石油類

第1石油類

沸点・引火点・発火点・比重
特殊引火物 第1石油類 アルコール類 第2石油類
第3石油類 第4石油類 動植物油類  

「第1石油類とは、ガソリン・その他一気圧において、引火点が 21℃未満のものをいいます。」

下記の表は、主な第1石油類の「引火点」「沸点」「発火点」「比重」です。

物質名 沸点 引火点 発火点 比重
アセトン 57℃ −20℃ 465℃ 0.8
ガソリン 40〜220℃ −40℃以下 300℃ 0.65〜0.8
ベンゼン 80℃ −11℃ 498℃ 0.88
トルエン 110.6℃ 4℃ 480℃ 0.87
ピリジン 115.5℃ 20℃ 482℃ 0.98
ギ酸エチル 54.3℃ −20℃ 440℃ 0.92
酢酸エチル 77℃ −4℃ 427℃ 0.9
メチルエチルケトン 79.5℃ −7℃ 404℃ 0.81

危険物取扱者乙4HOMEへ

メニュー

乙4について

乙4問題

インフォメーション

テキスト・参考書

掲載している内容の一切の無断転用を禁止いたします
Copyright (C) 2011-2012 危険物取扱者乙4-乙種第四類試験対策問題- All Rights Reserved.