燃焼

  1. 危険物乙4TOPへ
  2. > 基礎的な物理学及び化学
  3. > 燃焼

燃焼とは

燃焼とは、発熱・発光を伴う酸化反応のことです。

燃焼の三要素

燃焼に必要な要素は「可燃性物質」「酸素供給源」「点火源(熱源)」の三つです。
これらを燃焼の三要素といいます。

燃焼の三要素

燃焼の種類

気体の燃焼
・定常燃焼

液体の燃焼
・蒸発燃焼

固体の燃焼
・分解燃焼
・表面燃焼
・蒸発燃焼

燃焼の難易

以下は燃焼しやすいものです。

・熱伝導率の小さいもの。
・酸素との接触面積が大きいもの。
・酸化されやすいもの。
・水分が少ないもの。
・発熱量が大きいもの。

危険物取扱者乙4HOMEへ

メニュー

乙4について

乙4問題

インフォメーション

テキスト・参考書

掲載している内容の一切の無断転用を禁止いたします
Copyright (C) 2011-2012 危険物取扱者乙4-乙種第四類試験対策問題- All Rights Reserved.